新幹線を利用するとあっという間に着く

時速300km/hを超えるスピードで走れる新幹線は、短時間で乗客を遠方へ運んでくれます。そして、東京を出発地点として非日常体験を味わいに冬場にどこかへ旅行に行くなら上越新幹線の越後湯沢駅がある新潟県湯沢町がおすすめです。なぜなら、東京駅からわずか75分から80分程度で着くものの、地形の関係で気候がまったく異なるからです。特に気候の違いを感じられるのが冬場で、首都圏では冬にまったく雪が降らないシーズンもありますが、越後湯沢駅周辺では毎日のように雪が降ります。新幹線に乗って約80分後に現地に着いたら別世界が広がっているという体験は面白いものですので、東京を出発地点とする冬の新幹線旅行の行き先は越後湯沢が一押しです。ちなみに、長野県東部の軽井沢駅は東京駅から約60分で到着しますが、気温差は激しいものの駅周辺エリアの降雪量はあまり多くありません。

 

越後湯沢で何をしたらいいか?

越後湯沢駅の周辺には歩いてアクセスできるスキー場がいくつもあります。もしスキーやスノボにそんなに興味がなかったとしても、リフトで頂上のほうに行ってみれば絶景を楽しめますので用具をレンタルしてスキー・スノボをしてみてください。また、スキー場が駅周辺に多数ある事に加えて、駅の周辺には温泉街が広がっており、魅力的な温泉旅館が軒を連ねています。ビジネスホテルに宿泊していると温泉を楽しめませんので、宿泊施設に関しては少し料金が高くても温泉に入りたい放題の温泉旅館に泊まるのがおすすめです。